Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/137-76945bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1ページ分欠落してアップされたマンガ『歎異抄をひらく』の衝撃度

親鸞会公式ホームページに連載中のマンガ『歎異抄をひらく』の衝撃度ですが、これは、顕正新聞に掲載されているマンガをネット上にアップしたものです。1月中に公式ホームページで更新されたものは以下です。

新春番外編「ある地方の住職会議で」の巻
http://www.shinrankai.or.jp/b/tannisyou/hiraku-comic45.htm
http://www.shinrankai.or.jp/b/tannisyou/hiraku-comic46.htm

「善の勧めはある? ない?」の巻
http://www.shinrankai.or.jp/b/tannisyou/hiraku-comic48.htm

「捨てよと言われているものは?」の巻
http://www.shinrankai.or.jp/b/tannisyou/hiraku-comic49.htm
http://www.shinrankai.or.jp/b/tannisyou/hiraku-comic50.htm

いつもは2ページづつアップされるのに、「善の勧めはある? ない?」の巻は 1/2ページがありません。

これは、さよなら親鸞会「幼稚化する親鸞会」
ちなみに、1月15日号には「真実の仏法の破壊工作を担当している悪口大好きのネットオタク」のパソコンを、「スガル」が機関銃で破壊し「「さよなら」に真実の言葉はなくってぇ~♪」と歌うシーンが描かれています。
と取り上げられてしまったからだと考えられます。

さよなら親鸞会で指摘を受けたからマンガのその部分をホームページ上に掲載するのはやめるというようなせこい対策をするよりも、さよなら親鸞会等で取り上げられている組織上の問題や様々なブログで指摘されている教義上の問題などに真摯に対応するのが先だと思いました。親鸞会批判者のブログ等を読んでいるのですから、批判に対して正面から答えるべきだと思います。

話は変わりますが、先日、現役の会員さんに「マンガ『歎異抄をひらく』の衝撃度を読んで、どう思いますか?」と聞いてみたところ、「何を言っているのか分からない」と言ってました。そうですよね。マンガで出てくる「善を捨てて救われた」とか「30年聞いたが助からなかった」など、一体何のことなのか、親鸞会から与えられる情報しか知らない会員さんは分からなくて当然です。
親鸞会を批判している人の主張をねじ曲げた台詞を散りばめたマンガを連載し続けていますが、そのようなおかしなマンガきっかけに親鸞会に疑問をもつ会員さんが一人でも多く現れてくれればよいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/137-76945bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

いつもの元会員

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。