Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C209]

なんかすごいね!この小説の作者。自分は退会者だけど、こんな純粋に悩まなかったなあ。アニメ製作発表のときのまた金儲けかとの発言のときとか、教学講義の誓約書を書かされるときとか(この時も文句をいった学生がいたように記憶しているけど)馬鹿なことを言うなあと思っただけで、この人みたいに思えなかった、自分は完全にマインドコントロールされてたと思った。ずーっとなんか苦しさは感じていたけど、面白い状態ですね、マイコン状態は・・・
  • 2011-09-04 09:53
  • 東海の退会者
  • URL
  • 編集

[C210]

>東海の退会者様

そういえば、教学講義の誓約書を書かされるきっかけになった地下道建設発表の場で、「本当か?」「オレは商売しにきたんじゃないぞ」と叫んだ学友部所属の人がいました。そのとき、私は「どうしてそんなことをいうんだ?」という感じでしたね。

「会長先生が大雪の中参詣する会員をモニターから見て地下道建設を提案された」という発表に、感謝の気持ちをもっていたような気がします。私もマイコン状態でした・・・
  • 2011-09-11 18:57
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C211] はじめまして

ブログを拝見させて頂きました。私の家は、浄土真宗本願寺派で、母方の実家は浄土真宗興正派のお寺の総代を勤めてました。成人し、縁があって浄土宗のお寺に隣接している保育園にて保育士をしてました。未だに恥ずかしながら法然上人と親鸞上人の教えの違いが理解できなく、インターネットを迷い、このblogに辿り着きました。親鸞会の教えも拝見し、興味を持つ寸前で貴サイトに会えたこと心より感謝致します。
長文を大変失礼致しました。これからも宜しくお願い致します。

合掌
  • 2011-09-19 15:27
  • 謙蔵
  • URL
  • 編集

[C212]

>謙蔵様

親鸞会に興味をもつ寸前で予防できたことを嬉しく思います。

本願寺派でしたら、本願寺出版から出ている『聖典セミナー』などで学ばれたらよいと思います。

こちらこそ宜しくお願いします。
  • 2011-09-19 23:46
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/161-fab62625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草陰からの声

親鸞会の元会員の方が、親鸞会と関わって体験したことを元にして書いた小説が以下のサイトに掲載されていました。

草陰からの声
http://renkisaragi.cocolog-nifty.com/

10、私を息苦しくさせていたものと、垣間見えたほころび
という章では、
・教学講義受講に際しての誓約書に対する衝撃
・「高森先生のやることは間違いない」とあっさり言ってしまえる会員への違和感
・アニメの値段に対する親の反応
・アニメ上映会で「また金儲けか!」と発言した会員への高森会長の対応
・教学講義での高森会長のアシスタント講師に対する言動

などから、親鸞会、高森会長への「?」が浮かんでは消えを繰り返した気持ちが綴られていました(リンク先の小説では名前などは変わっています)。

現役会員の方で、親鸞会のどこかにおかしさを感じる人、感じたことのある人も少なからずいると思います。しかし、そのおかしいと感じたことを誰にも言うことはできず、一人悶々とし、時間とともにそれが当たり前になってしまったり、こんなことを思うのは謗法罪なんだと自らを責めたりしてしまってはいませんか?

外部から見たとき、親鸞会はおかしいと思われる点があることを自分でも感じているから、こういうことは縁の浅い人には言ってはいけない、見せてはいけないと「配慮」しているのではないでしょうか?

教えが分かっていない人にいうと誤解する恐れがあるから「配慮」しているのだというかもしれませんが、自分自身が本当に納得していますか?
「納得できることには従うが、納得できないことには従わないということでは、この道は進めないのだ」という言葉に無条件服従し、「謗法罪」という言葉に縛られて、単に思考停止しているだけではないでしょうか?

現役会員の皆さま、自分がなぜ親鸞会を、高森会長を信ずるに至ったのか、振り返ってみられたらよいと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C209]

なんかすごいね!この小説の作者。自分は退会者だけど、こんな純粋に悩まなかったなあ。アニメ製作発表のときのまた金儲けかとの発言のときとか、教学講義の誓約書を書かされるときとか(この時も文句をいった学生がいたように記憶しているけど)馬鹿なことを言うなあと思っただけで、この人みたいに思えなかった、自分は完全にマインドコントロールされてたと思った。ずーっとなんか苦しさは感じていたけど、面白い状態ですね、マイコン状態は・・・
  • 2011-09-04 09:53
  • 東海の退会者
  • URL
  • 編集

[C210]

>東海の退会者様

そういえば、教学講義の誓約書を書かされるきっかけになった地下道建設発表の場で、「本当か?」「オレは商売しにきたんじゃないぞ」と叫んだ学友部所属の人がいました。そのとき、私は「どうしてそんなことをいうんだ?」という感じでしたね。

「会長先生が大雪の中参詣する会員をモニターから見て地下道建設を提案された」という発表に、感謝の気持ちをもっていたような気がします。私もマイコン状態でした・・・
  • 2011-09-11 18:57
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C211] はじめまして

ブログを拝見させて頂きました。私の家は、浄土真宗本願寺派で、母方の実家は浄土真宗興正派のお寺の総代を勤めてました。成人し、縁があって浄土宗のお寺に隣接している保育園にて保育士をしてました。未だに恥ずかしながら法然上人と親鸞上人の教えの違いが理解できなく、インターネットを迷い、このblogに辿り着きました。親鸞会の教えも拝見し、興味を持つ寸前で貴サイトに会えたこと心より感謝致します。
長文を大変失礼致しました。これからも宜しくお願い致します。

合掌
  • 2011-09-19 15:27
  • 謙蔵
  • URL
  • 編集

[C212]

>謙蔵様

親鸞会に興味をもつ寸前で予防できたことを嬉しく思います。

本願寺派でしたら、本願寺出版から出ている『聖典セミナー』などで学ばれたらよいと思います。

こちらこそ宜しくお願いします。
  • 2011-09-19 23:46
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/161-fab62625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

いつもの元会員

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。