Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C285] 単刀直入にお尋ねします。

十方衆生=全ての人
で合ってますか?

親を刺し殺した人は五逆の者ですか?
  • 2013-04-27 18:52
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C286]

>十方衆生=全ての人

あってます。


>親を刺し殺した人は五逆の者ですか?

信巻の定義によれば、「ことさらに思うて」殺した人が五逆の者です。
  • 2013-04-27 19:08
  • GW
  • URL
  • 編集

[C287] 単刀直入にお尋ねします。

一人一日のうちに八億四千のおもい有り、念々になすところ、これみな三塗の業なり。

これは、どう理解したらいいのでしょうか?
  • 2013-04-27 19:12
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C288]

三塗の意味を御存知ですか?

三塗は三悪道のことです。
地獄・餓飢・畜生ですが、十悪でこれらの世界に行くと教えられています。
  • 2013-04-27 19:18
  • GW
  • URL
  • 編集

[C289] 機の・・、唯除・・の論点からずれてしまって申し訳ありません。

GWさんありがとうございます。
親を刺し殺して刑務所に入っている人は18願から唯除されているのでしょうか?
  • 2013-04-27 19:49
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C291]

まず五逆罪の定義は、「ことさらに思うて」ですから、過失であったりした場合には、五逆罪にはなりません。

次に、その人が「ことさらに思うて」で、五逆の者であったとして、18願から漏れているかという質問への答えが


「唯除五逆誹謗正法」といふは、「唯除」といふはただ除くといふことばなり、五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。


です。
いつもの元会員さんが説明された通りです。
補足すれば、善導大師は抑止門と摂取門で教えられています。
  • 2013-04-27 19:59
  • GW
  • URL
  • 編集

[C292] GWさんありがとうございます。

三塗は知ってました。

罪業おもし、とは何処まで重いのでしょうか?五逆よりは軽いのでしょうが・・
十悪よりも軽いのでしょうか?
  • 2013-04-27 20:01
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C293]

馬鹿にしているのですか?
それとも揚げ足を取れるまで質問責めですか?

謗法>五逆>十悪

こんなことは、親鸞会の末端会員でも知っているでしょう。

それで何ですか?

煩悩具足の凡夫を罪業重い者というのです。
  • 2013-04-27 20:15
  • GW
  • URL
  • 編集

[C294]

「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」


これを否定したいのなら、浄土真宗、浄土宗とは別の宗派ですね。
  • 2013-04-27 20:18
  • GW
  • URL
  • 編集

[C295]

富田さんは、法然上人、聖覚法印、親鸞聖人の御言葉を信じる気がないことはよく分かりました。


ところで、

管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話

で間違いないですよね。
根拠がない話だから、理屈を捏ねまわして質問責めで誤魔化そうとしている。

違いますか?
  • 2013-04-27 20:26
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C296] 末端の人は知っているといわれますけど

いつもの元会員様
このような展開になってしまって申し訳ありません。
場に沿わない私の発言は削除してください。

GWさん
馬鹿にはしていません。

揚げ足を取れるまで質問責めですか?

これは私がかつて親鸞会の話を聞き始めて散々講師の人にしてきた事でもあります。

揚げ足とか考えた事ありませんが、質問はとことん分かるまで聞く私です。

いつもの元会員さんが、当ブログは、決して学者のために書いているわけではなく、親鸞会の会員さんが親鸞会教義の誤りに気が付くきっかけをつくることを目的として書いていますので、疑問点があればコメントください。

と言われるので疑問点をもって質問しているのです。
  • 2013-04-27 21:20
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C297]

富田さん、

まずは、善知識方の仰ったことを信じる気があるかどうかです。信じる気が無いのなら、他の方が善知識方の御言葉を根拠にコメントしても全くの無駄です。

もう一度書きます。


管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話


これを富田さんが見事に証明してくれたのです。
  • 2013-04-27 21:23
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C298]

富田さんは、法然上人、聖覚法印、親鸞聖人の御言葉を信じる気がないことはよく分かりました。

私はお言葉を信じる信じないのでなく、弥陀の本願まことと知らされた事が本で、それを教えてくださったお釈迦様の教え間違いなかった、七高僧、親鸞聖人の教え間違い無かった、と知らされただけです。

だから「五逆をつくらず」と言われた親鸞聖人に、直接お聞きしたいと以前書いた通りです。

しかし、もうお亡くなりになられているのでお聞きできないのが残念で仕方が無いと悲しい思いをしているだけです。
  • 2013-04-27 21:28
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C299]

では簡単な質問をします。

親鸞聖人が御自身のことを「五逆をつくっている」と仰った御言葉が1つでもありますか?

末灯鈔は、全くの誤解でしたよね。理解できていますか?
  • 2013-04-27 21:32
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C300] 今勉強中です(汗

浄土真宗とは、「真実信心をうれば実報土に生まる」と教えるのをいいます。
唯信抄文意より

「弥陀より他力の信心、信楽、えれば真実報土、極楽浄土に生まれる」と教える。それを浄土真宗と知る

「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」
これを否定したいのなら、浄土真宗、浄土宗とは別の宗派ですね。
  • 2013-04-27 22:27
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C301]

結局、三塗のこととか、関係ないことを言って、何がしたいのですかね。


結論は、

親鸞聖人は、
「われら五逆をばつくらず」
「善証房のような五逆の者に近付いてはならない」
と仰った。

以上より、根拠のある話は、

すべての人が五逆の者というのは間違い



一方で、高森会長と富田信さんの主張は、

親鸞聖人は
「私も含めてすべての人は五逆の者」
と仰っていないが、本心はその筈である。


これは根拠のない話である。
  • 2013-04-27 22:27
  • GW
  • URL
  • 編集

[C302]

法然上人、親鸞聖人の御言葉を否定して浄土宗ですか?浄土真宗ですか?

と言ったのですが、見苦しい言い訳はやめてもらえますか。

異安心をつかんだ人は、実報土には往けませんから、浄土真宗ではないですが。


貴方がコメントすればするほど、親鸞会の賤しさが広まるだけです。
  • 2013-04-27 22:32
  • GW
  • URL
  • 編集

[C303] 親鸞聖人が御自身のことを「五逆をつくっている」と仰った御言葉が1つでもありますか?

見かけた事ないですよ。

では親鸞聖人は・・・
謗法の者?
十悪の者?

それとも善人?

どなたか真宗聖典お詳しい方教えて頂けませんか?
  • 2013-04-27 22:45
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C304] 結局、三塗のこととか、関係ないことを言って、何がしたいのですかね。

十方衆生を弥陀がどう見られたのか。

その見解をお聞きしたかったからです。

遠回りとは思いましたが。
  • 2013-04-27 22:53
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C305] 異安心をつかんだ人は、実報土には往けませんから

ご心配有難うございます。

もうすでに無間地獄行き間違いなし、と弥陀よりハッキリてらし出されたので。

二種深信の、機の深信記載しただけですけど
  • 2013-04-27 23:07
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C306]

>見かけた事ないですよ。


ですから、根拠のない話で完全決着ですね。

親鸞聖人は御自身のことをどんな者と具体的に仰った御文自体がありません。

参考までに法然上人は、

十悪の法然

と明確に仰っています。五逆を造っていない十悪の者。


なお、十方衆生を弥陀がどう見られたか?

その答えは富田信さんも御存知の


一切の群生海、無始よりこのかた乃至今日今時に至るまで、穢悪汚染にして清浄の心なし、虚仮諂偽にして真実の心なし。


無始よりこのかた、一切群生海、無明海に流転し、諸有輪に沈迷し、衆苦輪に繋縛せられて、清浄の信楽なし、法爾として真実の信楽なし。ここをもつて無上の功徳値遇しがたく、最勝の浄信獲得しがたし。一切凡小、一切時のうちに、貪愛の心つねによく善心を汚し、瞋憎の心つねによく法財を焼く。急作急修して頭燃を灸ふがごとくすれども、すべて雑毒雑修の善と名づく。
また虚仮諂偽の行と名づく。真実の業と名づけざるなり。この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。


微塵界の有情、煩悩海に流転し、生死海に漂没して、真実の回向心なし、清浄の回向心なし。


です。
信巻にありますよ。
これが親鸞聖人の御答。

こういうのを、

根拠のある話

といいます。
難しいでしょうから、この程度にしておきますね。
  • 2013-04-27 23:08
  • GW
  • URL
  • 編集

[C307]

機の深信に

無間地獄行き間違いなし

の意味はないですけど。
反論できなかったですよね。

また富田さんの根拠のない話ですか。


どこまでいっても、


管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話
  • 2013-04-27 23:20
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C308] コメントを頂いた皆様へ

冨田様

新たな記事
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/blog-entry-114.html
を書きましたので、今後のコメントはそちらにお願いします。

また、私の代わりにコメントに答えて下された脱会者様、GW様有難うございました。
  • 2013-04-28 00:46
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/176-c6144c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「機の深信」と「唯除五逆誹謗正法」

この記事は、冨田 信様から頂いた以下のコメントの返信です。

> 十方衆生を五逆誹謗正法と見抜かれ、18願を根拠にだした思いの中に・・・
>
> 教行信証に
> 自身は現に是れ罪悪生死の凡夫、広劫よりこのかた、常に没し常に流転して、出離の縁あることなし
> とあります。
>
> 十方衆生=自身=善導=親鸞(すべての人とはあるけれど私のことであった)
> 五逆正法誹謗=罪悪生死の凡夫
>
> 唯除=出離の縁あること無し
>
> と重なります。
> 故に18願を根拠として、18願読んでも弥陀の本心わからないから、機の深信で善導大師はその時代の人々に、親鸞聖人はその時代の人々に分かるように18願を解説されたと思います。



親鸞聖人が「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」と書かれている『唯信鈔』の拝読をお同行に勧められたことは昨日の記事で書きました。このお言葉から分かるように、「罪業おもし」と「五逆正法誹謗」とは、決してイコールではありません。明確に「罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」と教えられています。

同様に、善導大師の機の深信のお言葉の「罪悪生死の凡夫」も「五逆正法誹謗」とイコールにすることはできません。善導大師ご自身が、自分は五逆謗法の者であると言われた告白はどこにもないのですから。

善導大師の「唯除五逆誹謗正法」の解釈は『散善義』の中にあります。そして、親鸞聖人は、それを『信文類』に引かれています。

この義、仰いで抑止門のなかについて解す。四十八願のなかのごとき、謗法・五逆を除くことは、しかるにこの二業、その障極重なり。衆生もし造れば、ただちに阿鼻に入りて歴劫周章して、出づべきに由なし。ただ如来、それこの二つの過を造らんを恐れて、方便して止めて〈往生を得ず〉とのたまへり。またこれ摂せざるにはあらざるなり。

現代語訳は

このことは、如来が罪をつくらせまいとして抑え止められる意味と理解される。四十八願の中に、謗法と五逆とを除くとあるのは、この二つの行いは、そのさわりがきわめて重いからである。衆生がもしこの罪を犯せば、ただちに無間地獄に堕ち、限りなく長い間もがき苦しむばかりで逃れ出ることができない。そこで如来は、この二つの罪を犯すことをおそれ、慈悲の心から抑え止めて、<五逆と謗法の罪を犯すなら往生ができない>と仰せになったのである。摂め取らないということではない。

です。この善導大師の教えを承けて、親鸞聖人は『尊号真像銘文』に、

「唯除五逆誹謗正法」といふは、「唯除」といふはただ除くといふことばなり、五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。

と教えられたことがお分かり頂けると思います。

善導大師におかれても、親鸞聖人におかれても、「唯除五逆誹謗正法」と機の深信を

> 教行信証に
> 自身は現に是れ罪悪生死の凡夫、広劫よりこのかた、常に没し常に流転して、出離の縁あることなし
> とあります。
>
> 十方衆生=自身=善導=親鸞(すべての人とはあるけれど私のことであった)
> 五逆正法誹謗=罪悪生死の凡夫
>
> 唯除=出離の縁あること無し
>
> と重なります。


と結びつけるお考えはどこにもありません。

そもそも真宗史上で、機法二種の信心と初めて言われたのは存覚上人です。『信文類』に引文されている『散善義』の二種深信のお言葉を『六要鈔』では次のように解釈されています。

次に深心を釈する中に、「二者」等とは、これ経文を牒す。「深」等というは、能信の相を明かす。「亦有」等とは、所信の事を顕かす。これ則ち機法二種の信心なり。「無有」等とは、正しく有善・無善を論ぜず、自の功を仮らず、出離は偏に他力に在ることを明かす。聖道の諸教は盛んに生仏一如の理を談ず。今の教は自力の功なきことを知るに依りて、偏に仏力に帰す。これに依りて、この信は殊に最要なり。「無疑」等とは、「若不生者不取正覚」、正覚既に成ず、故に無疑という。「即得往生住不退転」一念誤ることなし、故に無慮という。

この中で、「無有」等以下が機の深信の解釈であり、「無疑」等以下が法の深信の解釈です。法の深信の解釈の中では、本願文の「若不生者不取正覚」を挙げられていますが、機の深信の解釈の中では本願文は挙げられてはいません。機の深信と「唯除五逆誹謗正法」を対応させて教えられることは存覚上人にはありませんでした。また、他の善知識方のお言葉にも仰っていないことです。

二種深信とは、一つの他力信心を、機と法の二方面から説かれたもので、別々の信相があるわけではありません。
機の深信とは自らの力では出離できない私であると知らされたことであり、法の深信とは出離の縁なき私を救いたまう如来の願力を知らされたことです。
自らの力では出離できない私であると知らされたということは、自らの計らいを離れたということです。
私を救いたまう如来の願力を知らされたということは、如来の願力におまかせしたということです。
自らの計らいを離れたのでなければ如来の願力におまかせしたとはいえませんし、如来の願力におまかせしたのでなければ自らの計らいを離れたとはいえません。
このように、真実の信心・捨自帰他の信相を、機の面と法の面から顕されたのが二種深信です。

まとめますと、
機の深信ー自力無功ー捨自
法の深信ー他力全託ー帰他

となります。

機の深信とは、五逆謗法の者と知らされるということではないのです。
機の深信とは、『六要鈔』に「自力の功なきことを知る」とあるように「自力無功」と知らされることなのです。

機の深信を五逆謗法の者と知らされるとする親鸞会教義の誤りについては、
『浄土真宗親鸞会は親鸞聖人のみ教え同じか?』機の深信について
に問答形式でまとめられているのでこちらも参照してください。
スポンサーサイト

コメント

[C285] 単刀直入にお尋ねします。

十方衆生=全ての人
で合ってますか?

親を刺し殺した人は五逆の者ですか?
  • 2013-04-27 18:52
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C286]

>十方衆生=全ての人

あってます。


>親を刺し殺した人は五逆の者ですか?

信巻の定義によれば、「ことさらに思うて」殺した人が五逆の者です。
  • 2013-04-27 19:08
  • GW
  • URL
  • 編集

[C287] 単刀直入にお尋ねします。

一人一日のうちに八億四千のおもい有り、念々になすところ、これみな三塗の業なり。

これは、どう理解したらいいのでしょうか?
  • 2013-04-27 19:12
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C288]

三塗の意味を御存知ですか?

三塗は三悪道のことです。
地獄・餓飢・畜生ですが、十悪でこれらの世界に行くと教えられています。
  • 2013-04-27 19:18
  • GW
  • URL
  • 編集

[C289] 機の・・、唯除・・の論点からずれてしまって申し訳ありません。

GWさんありがとうございます。
親を刺し殺して刑務所に入っている人は18願から唯除されているのでしょうか?
  • 2013-04-27 19:49
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C291]

まず五逆罪の定義は、「ことさらに思うて」ですから、過失であったりした場合には、五逆罪にはなりません。

次に、その人が「ことさらに思うて」で、五逆の者であったとして、18願から漏れているかという質問への答えが


「唯除五逆誹謗正法」といふは、「唯除」といふはただ除くといふことばなり、五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。


です。
いつもの元会員さんが説明された通りです。
補足すれば、善導大師は抑止門と摂取門で教えられています。
  • 2013-04-27 19:59
  • GW
  • URL
  • 編集

[C292] GWさんありがとうございます。

三塗は知ってました。

罪業おもし、とは何処まで重いのでしょうか?五逆よりは軽いのでしょうが・・
十悪よりも軽いのでしょうか?
  • 2013-04-27 20:01
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C293]

馬鹿にしているのですか?
それとも揚げ足を取れるまで質問責めですか?

謗法>五逆>十悪

こんなことは、親鸞会の末端会員でも知っているでしょう。

それで何ですか?

煩悩具足の凡夫を罪業重い者というのです。
  • 2013-04-27 20:15
  • GW
  • URL
  • 編集

[C294]

「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」


これを否定したいのなら、浄土真宗、浄土宗とは別の宗派ですね。
  • 2013-04-27 20:18
  • GW
  • URL
  • 編集

[C295]

富田さんは、法然上人、聖覚法印、親鸞聖人の御言葉を信じる気がないことはよく分かりました。


ところで、

管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話

で間違いないですよね。
根拠がない話だから、理屈を捏ねまわして質問責めで誤魔化そうとしている。

違いますか?
  • 2013-04-27 20:26
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C296] 末端の人は知っているといわれますけど

いつもの元会員様
このような展開になってしまって申し訳ありません。
場に沿わない私の発言は削除してください。

GWさん
馬鹿にはしていません。

揚げ足を取れるまで質問責めですか?

これは私がかつて親鸞会の話を聞き始めて散々講師の人にしてきた事でもあります。

揚げ足とか考えた事ありませんが、質問はとことん分かるまで聞く私です。

いつもの元会員さんが、当ブログは、決して学者のために書いているわけではなく、親鸞会の会員さんが親鸞会教義の誤りに気が付くきっかけをつくることを目的として書いていますので、疑問点があればコメントください。

と言われるので疑問点をもって質問しているのです。
  • 2013-04-27 21:20
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C297]

富田さん、

まずは、善知識方の仰ったことを信じる気があるかどうかです。信じる気が無いのなら、他の方が善知識方の御言葉を根拠にコメントしても全くの無駄です。

もう一度書きます。


管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話


これを富田さんが見事に証明してくれたのです。
  • 2013-04-27 21:23
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C298]

富田さんは、法然上人、聖覚法印、親鸞聖人の御言葉を信じる気がないことはよく分かりました。

私はお言葉を信じる信じないのでなく、弥陀の本願まことと知らされた事が本で、それを教えてくださったお釈迦様の教え間違いなかった、七高僧、親鸞聖人の教え間違い無かった、と知らされただけです。

だから「五逆をつくらず」と言われた親鸞聖人に、直接お聞きしたいと以前書いた通りです。

しかし、もうお亡くなりになられているのでお聞きできないのが残念で仕方が無いと悲しい思いをしているだけです。
  • 2013-04-27 21:28
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C299]

では簡単な質問をします。

親鸞聖人が御自身のことを「五逆をつくっている」と仰った御言葉が1つでもありますか?

末灯鈔は、全くの誤解でしたよね。理解できていますか?
  • 2013-04-27 21:32
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C300] 今勉強中です(汗

浄土真宗とは、「真実信心をうれば実報土に生まる」と教えるのをいいます。
唯信抄文意より

「弥陀より他力の信心、信楽、えれば真実報土、極楽浄土に生まれる」と教える。それを浄土真宗と知る

「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」
これを否定したいのなら、浄土真宗、浄土宗とは別の宗派ですね。
  • 2013-04-27 22:27
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C301]

結局、三塗のこととか、関係ないことを言って、何がしたいのですかね。


結論は、

親鸞聖人は、
「われら五逆をばつくらず」
「善証房のような五逆の者に近付いてはならない」
と仰った。

以上より、根拠のある話は、

すべての人が五逆の者というのは間違い



一方で、高森会長と富田信さんの主張は、

親鸞聖人は
「私も含めてすべての人は五逆の者」
と仰っていないが、本心はその筈である。


これは根拠のない話である。
  • 2013-04-27 22:27
  • GW
  • URL
  • 編集

[C302]

法然上人、親鸞聖人の御言葉を否定して浄土宗ですか?浄土真宗ですか?

と言ったのですが、見苦しい言い訳はやめてもらえますか。

異安心をつかんだ人は、実報土には往けませんから、浄土真宗ではないですが。


貴方がコメントすればするほど、親鸞会の賤しさが広まるだけです。
  • 2013-04-27 22:32
  • GW
  • URL
  • 編集

[C303] 親鸞聖人が御自身のことを「五逆をつくっている」と仰った御言葉が1つでもありますか?

見かけた事ないですよ。

では親鸞聖人は・・・
謗法の者?
十悪の者?

それとも善人?

どなたか真宗聖典お詳しい方教えて頂けませんか?
  • 2013-04-27 22:45
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C304] 結局、三塗のこととか、関係ないことを言って、何がしたいのですかね。

十方衆生を弥陀がどう見られたのか。

その見解をお聞きしたかったからです。

遠回りとは思いましたが。
  • 2013-04-27 22:53
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C305] 異安心をつかんだ人は、実報土には往けませんから

ご心配有難うございます。

もうすでに無間地獄行き間違いなし、と弥陀よりハッキリてらし出されたので。

二種深信の、機の深信記載しただけですけど
  • 2013-04-27 23:07
  • 冨田 信
  • URL
  • 編集

[C306]

>見かけた事ないですよ。


ですから、根拠のない話で完全決着ですね。

親鸞聖人は御自身のことをどんな者と具体的に仰った御文自体がありません。

参考までに法然上人は、

十悪の法然

と明確に仰っています。五逆を造っていない十悪の者。


なお、十方衆生を弥陀がどう見られたか?

その答えは富田信さんも御存知の


一切の群生海、無始よりこのかた乃至今日今時に至るまで、穢悪汚染にして清浄の心なし、虚仮諂偽にして真実の心なし。


無始よりこのかた、一切群生海、無明海に流転し、諸有輪に沈迷し、衆苦輪に繋縛せられて、清浄の信楽なし、法爾として真実の信楽なし。ここをもつて無上の功徳値遇しがたく、最勝の浄信獲得しがたし。一切凡小、一切時のうちに、貪愛の心つねによく善心を汚し、瞋憎の心つねによく法財を焼く。急作急修して頭燃を灸ふがごとくすれども、すべて雑毒雑修の善と名づく。
また虚仮諂偽の行と名づく。真実の業と名づけざるなり。この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。


微塵界の有情、煩悩海に流転し、生死海に漂没して、真実の回向心なし、清浄の回向心なし。


です。
信巻にありますよ。
これが親鸞聖人の御答。

こういうのを、

根拠のある話

といいます。
難しいでしょうから、この程度にしておきますね。
  • 2013-04-27 23:08
  • GW
  • URL
  • 編集

[C307]

機の深信に

無間地獄行き間違いなし

の意味はないですけど。
反論できなかったですよね。

また富田さんの根拠のない話ですか。


どこまでいっても、


管理人さんの話は根拠のある話、

富田さんと高森会長の話は根拠のない話
  • 2013-04-27 23:20
  • 脱会者
  • URL
  • 編集

[C308] コメントを頂いた皆様へ

冨田様

新たな記事
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/blog-entry-114.html
を書きましたので、今後のコメントはそちらにお願いします。

また、私の代わりにコメントに答えて下された脱会者様、GW様有難うございました。
  • 2013-04-28 00:46
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/176-c6144c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。