Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/198-536cd339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりに更新された親鸞会公式ホームページ

半年以上ぶりに親鸞会公式ホームページが更新されていました。
内容は、『顕正新聞』の論説等に掲載された記事と思われるものが2件と動画が1件です。

アップされた動画は、ハワイ大学名誉教授アルフレッド・ブルーム氏が『なぜ生きる』英語版を読んだ感想についてのものです。アルフレッド・ブルーム氏について知りたい方は、ウィキペディア日本語版英語版などを参照してください。

同氏は、動画の中で、
私が『なぜ生きる』英語版を読んでこの本を「素晴らしい」と思うのは
特定の団体の宣伝のために書かれたものではなく
純粋に親鸞聖人のみ教えが明らかにされているところです。

と語っています。

「特定の団体の宣伝のために書かれたものではない」ことを、同氏は「素晴らしい」と思ったと語っているのですが、親鸞会は、ホームページにその動画を掲載し、親鸞会という特定の団体の宣伝のために利用しているので、何とも言えない気持ちにさせられます。

また、同氏は「『なぜ生きる』が日本で何十万部売れている」ということを聞いたそうですが、それが「SK作戦」による虚構の数であると知ったらどう思うでしょうか?
『なぜ生きる』発刊当時、幹部会員だった人ならば、「SK作戦」についてご存知でしょうが、ご存知でない方は、
さよなら親鸞会『なぜ生きる』と虚構の60万
を読んでみてください。虚構の販売部数による宣伝行為であることを知ることができると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/198-536cd339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

いつもの元会員

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。