Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C15]

二十数年前になりますが、親鸞会に在籍していた当時、雑行・雑修・自力の心について、他の会員と話し合ったことの記憶がありません。他人と話したことがなかったのは、私だけだったのかな?

[C16]

雑草様

20数年前のことは私は分かりませんが、私が在籍していた10数年前から昨年までは、雑行・雑修・自力の心は教学講義で話されていましたし、ある時期の法話は雑行の話が頻繁にでていました。そんなときは、聴聞の復習のときとかに会員同士で話をしていました。しかし、微妙なところは「会長先生でないと分からない」という結論になってしまっていました。また、親鸞会の聴聞後の復習と称するものは、基本的に「記憶力の沙汰」でしたね。。。。
  • 2010-06-11 12:47
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/35-45c3eb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『本願寺なぜ答えぬ』の誤り(3)ー本当の論争点

これが論争点
親鸞聖人のみ教えに善のすすめは
親鸞会 ある
本願寺 ない
というところから誤っていますね。


本当の論争点は
親鸞聖人のみ教えに「雑行」のすすめは
親鸞会           ある
本願寺(及び親鸞会批判者) ない

ということでしょう。

このように書くと、どちらが浄土真宗の教えなのか一目瞭然だと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C15]

二十数年前になりますが、親鸞会に在籍していた当時、雑行・雑修・自力の心について、他の会員と話し合ったことの記憶がありません。他人と話したことがなかったのは、私だけだったのかな?

[C16]

雑草様

20数年前のことは私は分かりませんが、私が在籍していた10数年前から昨年までは、雑行・雑修・自力の心は教学講義で話されていましたし、ある時期の法話は雑行の話が頻繁にでていました。そんなときは、聴聞の復習のときとかに会員同士で話をしていました。しかし、微妙なところは「会長先生でないと分からない」という結論になってしまっていました。また、親鸞会の聴聞後の復習と称するものは、基本的に「記憶力の沙汰」でしたね。。。。
  • 2010-06-11 12:47
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/35-45c3eb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。