Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C49]

ない

[C50]

いつもの元会員さんに煽られて、ネット対策員の記事を下げるために投稿してみた。

元会員さんは、TS会のつっこみ所をよく知っているので参考になります。
TS会会員の、なんじゃこりゃという驚愕すべき論理にも高森氏の影響があるんでしょうね。

  • 2010-07-17 00:08
  • 林遊@なんまんだぶ
  • URL
  • 編集

[C52]

>名無し様

親鸞会の言っていることは、簡潔に言うと「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」でしょう。
現役会員さんに、疑問をもってもらえればとの問でした。


>林遊@なんまんだぶ

林遊さんの雑行についての記事読みました。色法とか、心法とか会長はしらないのだと思います。
会員がいうことは会長のコピーです。会長が驚愕すべき論理を駆使するので、会員のいうこともなんじゃこりゃということになってしまうのです。
  • 2010-07-17 08:45
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C53]

>「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」

とは、言っていないと思ってます。勧められているのは諸善ではないでしょうか。

[C54]

>名無し様

確かに親鸞会では、「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」 とは、言っていません。勧められていることの実態は何かと考えてみられたらよいと思います。
  • 2010-07-17 10:04
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C55]

だから、実態は諸善万行だと思います。

[C56]

>名無し様

その諸善万行は何のために勧められているときいていますか?
  • 2010-07-17 10:40
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C57]

良いことすれば、良い結果が現れるときいています。
悪いことしていたら、他人に迷惑かけたり、警察のやっかいになったりして不幸になると思います。

[C58]

親鸞会の巧妙なところは、「雑行を勧めてはいない、諸善を勧めているのだ」です。
親鸞会理論では、結果的に雑行となるとわかりきっている諸善だけれども、やってみなくては正しい理解が出来ないから、諸善をしなさい。
これのおかしさがわからない人は、親鸞会を辞められないでしょうね。
  • 2010-07-17 18:21
  • ふ~
  • URL
  • 編集

[C59]

「結果的に雑行となるとわかりきっている諸善だけれども、やってみなくては正しい理解が出来ないから、諸善をしなさい。」って話は聞いたことがありません。昔は言われていたのですか?
もしこんなこと言っているならおかしいと思います。

[C60]

さすがにストレートには言いませんよ。
しかし、親鸞会の教義を分析すると、結果的に雑行となると・・・という意味にしかなりません。
もちろん、そうじゃないと屁理屈を言いますが、普通の思考回路でいたならば、上記のような意味としか受け取れません。
それを親鸞会は会長の深いみ心として、あやふやにして、ごまかしています。
  • 2010-07-17 21:06
  • ふ~
  • URL
  • 編集

[C61]

「諸善を勧めると雑行にしからならない。だから善を勧める親鸞会は間違っている」ということでしょうか。

[C62]

>最初の名無し様

確かに私もそのようにきいていました。
しかし、一方では、「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」などともききました。
  • 2010-07-18 09:59
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C63]

>ふ~様
>ふ~様とやり取りをされている方へ

ふ~様が最初に
>親鸞会の巧妙なところは、「雑行を勧めてはいない、諸善を勧めているのだ」です。
と書いている通り、親鸞会の説き方は巧妙です。

しかし、上のコメントでも書きましたが、講師部員などは、
「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」
となどいって、親鸞会における活動(献金や勧誘など)を勧めていました。そこで親鸞会における雑行の定義を考えてみれば、ふ~様の仰りたいことが分かると思います。


また、後生の一大事の解決とは、信心獲得のことだと会員は理解しています。そうした、信心獲得と関係づけた諸善の勧め(実態は献金や勧誘活動など)が非難されています。
  • 2010-07-18 10:10
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C64]

「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」 といっている講師部員がいたら大問題だと思います。言い間違ったか、聞き誤りではないですか?

[C65]

私がやっても雑行にならない諸善はありますか?
  • 2010-07-18 17:54
  • ふ~様とやり取りしている者
  • URL
  • 編集

[C66]

>名無し様

御報謝の勧め方について、記憶で議論すると、言い間違い、聞き誤りという可能性が排除できません。録音した訳でもありませんので。。
ただ、学生部(学友部)時代の新勧の活動のとき、新勧の目的を繰り返し講師や先輩から教えられましたが、「我が身の後生の一大事の解決のため」でした。こちらはよく覚えております。

ところで、「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」 といっている講師部員がいたら大問題だと名無し様が思う理由はなんでしょうか?
  • 2010-07-18 19:16
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C67]

>ふ~様とやり取りしている者様

まず、「雑行」の定義をしたいと思います。
「往生のための行としての諸善万行」
でよろしいでしょうか?

違うというならば、ふ~様とやり取りしている者様の雑行の定義を教えて下さい。
  • 2010-07-18 19:19
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C68]

>いつもの元会員様

「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」というのは●●御報謝で後生の一大事の解決ができるように聞こえますので大問題だと書きました。
  • 2010-07-18 20:51
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C69] 「善の勧め」と「雑行の勧め」

結局、会長や講師の言っていることは、都合の良い言い換えというかレトリックに過ぎないんですよね。

「消防署の方からきました」と言って消火器を売る男が詐欺で捕まって、
「俺は『消防署の方から来た』とは言ったが『消防署から来た』とは言っていない、だから詐欺じゃない!」などと弁解しているようなものです。

お聖教の親鸞聖人のお言葉に直参すれば、幼稚な詭弁に過ぎなかったとすぐ判ります。
  • 2010-07-19 02:05
  • がすしつがかり
  • URL
  • 編集

[C70] やりとりを見ていて

管理人さんの

その諸善万行は何のために勧められているときいていますか?

の問に対して、名無しさんは

良いことすれば、良い結果が現れるときいています。
悪いことしていたら、他人に迷惑かけたり、警察のやっかいになったりして不幸になると思います。

と答えていますが、それなら仏教を持ち出さなくてもいい話です。

仏教の目的は、生死を離れ、成仏すること。往生行としての諸善万行、阿弥陀仏に救われたいと思ってやる諸善万行は雑行と名づけて嫌われています。本願において「阿弥陀仏が」選び捨てられた行だからです。

親鸞会の会員は「後生の一大事を解決したい」「阿弥陀仏に救われたい」と思って財施や顕正活動をしているのでしょう? そうでなかったら論外ですが、たとえ正しい意味の財施、破邪顕正も諸善万行の一つです。そんな心でやる諸善万行を雑行と言いますから、親鸞会は雑行を勧めていることになるのです。

単に悪い結果はいやだ、よい結果がほしいだけの人は親鸞会にいる必要はありません。親鸞会に行くお金、財施するお金、時間があったら、家族や友人と共に楽しい時を過ごし、何かプレゼントしたりご馳走したりした方がよほど喜ばれます。自分への投資として使ってもいいですし、災害で苦しんでいる方々に義援金を送ったり、将来に備えて貯金したり、有効に活用する方法はいくらでもあると思います。

親鸞会に財施してもらえるものと言ったら領収書位です。よほどの高額財施者が表彰される位です。諸善は往生行ではなく、阿弥陀仏に選び捨てられた行ですから浄土へは往けません。

それにいくら財施したところで「これで善のできない自分だ」とはなりません。精一杯財施せよとは、全財産を投げ出せということです。しかし、たとえ全財産を投げ出したにせよ、善のできない自分と知らされた人は私の周囲には誰一人いませんでした。誰かそう知らされた人はいますか?
また、会員の中には「善のできない者と知らされるために善をする」と考えている人が少なくありませんが、できないんだというイメージが先行しているのにどうして本気でやろうとなれますか?

親鸞会の会員は、どだい無茶苦茶なことを聞かされやらされている事実を正見して頂きたいと思います。
  • 2010-07-19 07:56
  • 淳心房
  • URL
  • 編集

[C71]

少し前の会合で

問(私)どうしたら救われるか詳しく教えて下さい。

支部長「19願の道を進ませていただくのです。」

問(私)どうしたら進めますか。

支部長 「Т先生のご教導に従って19願を進ませていただきましょう。
F館の御報謝とか・・・・・・はい、時間が来ましたので 恩徳讃を歌いましょう。」

これが本音と思いますよ。
  • 2010-07-19 17:03
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C72]

>ため息様

本当に支部長はそう答えたのでしょうか?
これも言い間違いか聞き間違いではないですか?
私は、まだ学徒歴が短いからかもしれませんが
そんなこと聞いたことありませんよ。

[C73]

>いつもの元会員様

雑行とは「自力の心でやる諸善万行」と聞いています。
  • 2010-07-19 19:05
  • ふ~様とやり取りしている者
  • URL
  • 編集

[C74]

四月か五月の 顕正新聞 論説「どうすれば 救われるか」(確かこんな内容) についての 会合です。終わりがけに 少しつっこんで 聞きましたら 多分口が滑ったのでしょうね。間違いないですよ。
  • 2010-07-19 21:20
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C75]

19願を進む→善をする→布施→財施→どんな財施?→会長先生の御心に沿った(かなった)財施→F館の財施。

会長絶対 の支部長なら 当たり前の言動です。
  • 2010-07-19 21:40
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C76]

>ため息様

まだ学徒ですか?

[C77]

学徒です。
早く辞めろって言われていますが。(笑)
あなたは 学徒ですか?それとも対策員?どちらにしても 早く退会して下さい。いや 救われて下さい。阿弥陀仏はあなたを 救いたいと 現在ただ今 血の涙を流され あなた一人を 救いたいと 手を差し伸べておられます。ただ今救われて下さい。
  • 2010-07-19 22:05
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C78]

学徒に向かって「早くやめろ」っていう講師は最悪ですね。
面と向かって言われたのですか?
他の人(証言できる人)は聞いていましたか?
会長とか講師長に手紙書いて訴えたらいいじゃないの?
ちなみに「名無し」は学徒だよ~~~~ん。
S会の話も納得できるところもあるんで、今のところ退会するつもりはありませんねー。
ため息さんの書かれた「阿弥陀仏はあなたを 救いたいと 現在ただ今 血の涙を流され あなた一人を 救いたいと 手を差し伸べておられます」ですが、これがわからなくて・・・・・。まだ入会したばかりですので、聴聞していきたいと思います。

[C79]

ため息様の書き方が「安心問答」とそっくりですね。
もしため息様が山も山なら、ちょっと感激。
よろしくお願いしますね。

[C80]

書き方が 悪くてすみません。
「早くやめろ」は 退会した方からです。誤解させて ごめんなさい。
S会が 救うのでも他の組織が救うのでも ありません。阿弥陀仏が救って下さるのです。
S会では ここ一つの教えが 有りません。本当の 水際が説かれていません。
組織の教えではなく 阿弥陀仏の本願を正しく聞いて下さい。疑い捨てて信じて下さい。

「安心問答」を読まれたら良いと思います。
「聴聞」して下さい。根拠の解説は必要ありません。支部長は 信心 語れません。
貴方の 目を見て「阿弥陀仏に救われて欲しい」と念じ 真剣に阿弥陀仏の御心を 説いて下さる 善知識に めぐりあって下さい。必ず救われます。念じております。
私は 「山も山」様と 親しくさせて頂いています。ご縁がありましたなら いつの日か お会いしましょう。

  • 2010-07-20 00:26
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C81]

>ふ~様とやり取りしている者様

親鸞会でよく聴聞されている方と思われますが、「雑行とは自力の心でやる諸善万行」といわれた親鸞聖人のお言葉を法話などで聞いたことはありますか?
  • 2010-07-20 09:02
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C82]

>ため息様

支部長「19願の道を進ませていただくのです。」
は、たとえ言い間違いだとしても、支部長さんの心中をあらわしているのではないかと思います。諸行往生になってしまっていますね。


>がすしつがかり様

会員さんにはなかなか分からないようです。
より分かりやすい記事が書けるよう努力します。
  • 2010-07-20 21:52
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C83]

>名無し様

◎「●●御報謝で後生の一大事の解決ができるように聞こえます」とのご意見、同感です。

◎名無し様は、親鸞会・高森会長が諸善万行を勧めているという意見をお持ちのようですが、その諸善万行を勧めている高森会長が

高森顕徹氏の著書のルーツ
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_pkr.html

などで指摘されているように、その著作に盗作があるという事実をどのようにお考えでしょうか?
  • 2010-07-20 22:00
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C84]

「盗作」のご指摘はよく存じております。
洗脳されているせいか、僕はあまり重要なことにはおもえません。S会入会まえに、ネットでいろいろ検索したから、批判がゴロゴロしているは知っていた。「どの宗教にも、狂信的な批判はつきものだ」と、免疫がぼくにあったのだと思います。

[C85]

コメントで、「実態は何かと考えると」とか「巧妙なところは」とか「さすがにストレートには言いませんよ」とか「普通の思考回路でいたならば」とか、ありますが、かなり偏りがあり独自の理解をされているように感じます。

[C86]

雑行の一般的な定義は、

安養浄刹にして入聖証果するを浄土門と名づく、易行道といへり。この門のなかについて、横出・横超、仮・真、漸・頓、助正・雑行、雑修・専修あるなり。
正とは五種の正行なり。助とは名号を除きて以外の五種これなり。雑行とは、正助を除きて以外をことごとく雑行と名づく。これすなはち横出・漸教、定散・三福、三輩・九品、自力仮門なり。

(教行信証化土巻)
  • 2010-07-21 12:11
  • 幹部会員歴数十年
  • URL
  • 編集

[C87]

>皆様

コメントを踏まえ、新たな記事を書きました。
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/blog-entry-67.html
  • 2010-07-22 01:52
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C88]

>名無し様

横から失礼します。
管理人様の述べられた内容について、「偏りがあり独自の理解」と書かれていますが…
あなたはお勤めしておられるかと思いますが、正信偈にも御文章にも、信心ひとつと繰り返し説かれ、雑行雑修自力(自力作善、自力の回向)をあれだけ貶められ、捨てろと言われているのはどう考えますか?
  • 2010-07-22 08:07
  • Rudel
  • URL
  • 編集

[C90]

支部長に、「どうしたら救われますか?」と質問したことがあります。
 メールではっきりと、「お釈迦様の教えられたとおりに、因果の道理を実行していくしかありません。」と御返事をいただきましたよ。
講師歴20年以上のベテラン講師です。
講師学院の先生もしてた方ですので、そう講師自身が聞いて理解し、会員にも言っていることは間違いないでしょう。
  • 2010-07-23 08:12
  • mary
  • URL
  • 編集

[C94]

>mary様

情報有り難うございます。
  • 2010-07-25 11:43
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/62-ef0821e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新手のネット対策ですか?

先程、親鸞会ブログポータル・ナビを見たら、新着記事の1から10が親鸞会NETの記事で埋まっていました。内容は、以前掲載された『「雑行を捨てよ」の真意』です。

会員が親鸞会ブログポータル・ナビにアクセスしたときに、親鸞会を批判しているブログを読ませないための新手のネット対策でしょうか?

せっかくですから、もしネット対策の方でしたら以下の問いに対する回答を考えてみて下さい。


親鸞聖人のみ教えに、雑行の勧めはありますか?


現役会員の方も考えてみるとよいと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C49]

ない

[C50]

いつもの元会員さんに煽られて、ネット対策員の記事を下げるために投稿してみた。

元会員さんは、TS会のつっこみ所をよく知っているので参考になります。
TS会会員の、なんじゃこりゃという驚愕すべき論理にも高森氏の影響があるんでしょうね。

  • 2010-07-17 00:08
  • 林遊@なんまんだぶ
  • URL
  • 編集

[C52]

>名無し様

親鸞会の言っていることは、簡潔に言うと「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」でしょう。
現役会員さんに、疑問をもってもらえればとの問でした。


>林遊@なんまんだぶ

林遊さんの雑行についての記事読みました。色法とか、心法とか会長はしらないのだと思います。
会員がいうことは会長のコピーです。会長が驚愕すべき論理を駆使するので、会員のいうこともなんじゃこりゃということになってしまうのです。
  • 2010-07-17 08:45
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C53]

>「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」

とは、言っていないと思ってます。勧められているのは諸善ではないでしょうか。

[C54]

>名無し様

確かに親鸞会では、「雑行をしている人に対して、雑行を捨てよと言われているのだ。だから、まず雑行をせよ」 とは、言っていません。勧められていることの実態は何かと考えてみられたらよいと思います。
  • 2010-07-17 10:04
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C55]

だから、実態は諸善万行だと思います。

[C56]

>名無し様

その諸善万行は何のために勧められているときいていますか?
  • 2010-07-17 10:40
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C57]

良いことすれば、良い結果が現れるときいています。
悪いことしていたら、他人に迷惑かけたり、警察のやっかいになったりして不幸になると思います。

[C58]

親鸞会の巧妙なところは、「雑行を勧めてはいない、諸善を勧めているのだ」です。
親鸞会理論では、結果的に雑行となるとわかりきっている諸善だけれども、やってみなくては正しい理解が出来ないから、諸善をしなさい。
これのおかしさがわからない人は、親鸞会を辞められないでしょうね。
  • 2010-07-17 18:21
  • ふ~
  • URL
  • 編集

[C59]

「結果的に雑行となるとわかりきっている諸善だけれども、やってみなくては正しい理解が出来ないから、諸善をしなさい。」って話は聞いたことがありません。昔は言われていたのですか?
もしこんなこと言っているならおかしいと思います。

[C60]

さすがにストレートには言いませんよ。
しかし、親鸞会の教義を分析すると、結果的に雑行となると・・・という意味にしかなりません。
もちろん、そうじゃないと屁理屈を言いますが、普通の思考回路でいたならば、上記のような意味としか受け取れません。
それを親鸞会は会長の深いみ心として、あやふやにして、ごまかしています。
  • 2010-07-17 21:06
  • ふ~
  • URL
  • 編集

[C61]

「諸善を勧めると雑行にしからならない。だから善を勧める親鸞会は間違っている」ということでしょうか。

[C62]

>最初の名無し様

確かに私もそのようにきいていました。
しかし、一方では、「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」などともききました。
  • 2010-07-18 09:59
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C63]

>ふ~様
>ふ~様とやり取りをされている方へ

ふ~様が最初に
>親鸞会の巧妙なところは、「雑行を勧めてはいない、諸善を勧めているのだ」です。
と書いている通り、親鸞会の説き方は巧妙です。

しかし、上のコメントでも書きましたが、講師部員などは、
「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」
となどいって、親鸞会における活動(献金や勧誘など)を勧めていました。そこで親鸞会における雑行の定義を考えてみれば、ふ~様の仰りたいことが分かると思います。


また、後生の一大事の解決とは、信心獲得のことだと会員は理解しています。そうした、信心獲得と関係づけた諸善の勧め(実態は献金や勧誘活動など)が非難されています。
  • 2010-07-18 10:10
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C64]

「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」 といっている講師部員がいたら大問題だと思います。言い間違ったか、聞き誤りではないですか?

[C65]

私がやっても雑行にならない諸善はありますか?
  • 2010-07-18 17:54
  • ふ~様とやり取りしている者
  • URL
  • 編集

[C66]

>名無し様

御報謝の勧め方について、記憶で議論すると、言い間違い、聞き誤りという可能性が排除できません。録音した訳でもありませんので。。
ただ、学生部(学友部)時代の新勧の活動のとき、新勧の目的を繰り返し講師や先輩から教えられましたが、「我が身の後生の一大事の解決のため」でした。こちらはよく覚えております。

ところで、「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」 といっている講師部員がいたら大問題だと名無し様が思う理由はなんでしょうか?
  • 2010-07-18 19:16
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C67]

>ふ~様とやり取りしている者様

まず、「雑行」の定義をしたいと思います。
「往生のための行としての諸善万行」
でよろしいでしょうか?

違うというならば、ふ~様とやり取りしている者様の雑行の定義を教えて下さい。
  • 2010-07-18 19:19
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C68]

>いつもの元会員様

「後生の一大事の解決のために精一杯●●御報謝をさせていただきましょう」というのは●●御報謝で後生の一大事の解決ができるように聞こえますので大問題だと書きました。
  • 2010-07-18 20:51
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C69] 「善の勧め」と「雑行の勧め」

結局、会長や講師の言っていることは、都合の良い言い換えというかレトリックに過ぎないんですよね。

「消防署の方からきました」と言って消火器を売る男が詐欺で捕まって、
「俺は『消防署の方から来た』とは言ったが『消防署から来た』とは言っていない、だから詐欺じゃない!」などと弁解しているようなものです。

お聖教の親鸞聖人のお言葉に直参すれば、幼稚な詭弁に過ぎなかったとすぐ判ります。
  • 2010-07-19 02:05
  • がすしつがかり
  • URL
  • 編集

[C70] やりとりを見ていて

管理人さんの

その諸善万行は何のために勧められているときいていますか?

の問に対して、名無しさんは

良いことすれば、良い結果が現れるときいています。
悪いことしていたら、他人に迷惑かけたり、警察のやっかいになったりして不幸になると思います。

と答えていますが、それなら仏教を持ち出さなくてもいい話です。

仏教の目的は、生死を離れ、成仏すること。往生行としての諸善万行、阿弥陀仏に救われたいと思ってやる諸善万行は雑行と名づけて嫌われています。本願において「阿弥陀仏が」選び捨てられた行だからです。

親鸞会の会員は「後生の一大事を解決したい」「阿弥陀仏に救われたい」と思って財施や顕正活動をしているのでしょう? そうでなかったら論外ですが、たとえ正しい意味の財施、破邪顕正も諸善万行の一つです。そんな心でやる諸善万行を雑行と言いますから、親鸞会は雑行を勧めていることになるのです。

単に悪い結果はいやだ、よい結果がほしいだけの人は親鸞会にいる必要はありません。親鸞会に行くお金、財施するお金、時間があったら、家族や友人と共に楽しい時を過ごし、何かプレゼントしたりご馳走したりした方がよほど喜ばれます。自分への投資として使ってもいいですし、災害で苦しんでいる方々に義援金を送ったり、将来に備えて貯金したり、有効に活用する方法はいくらでもあると思います。

親鸞会に財施してもらえるものと言ったら領収書位です。よほどの高額財施者が表彰される位です。諸善は往生行ではなく、阿弥陀仏に選び捨てられた行ですから浄土へは往けません。

それにいくら財施したところで「これで善のできない自分だ」とはなりません。精一杯財施せよとは、全財産を投げ出せということです。しかし、たとえ全財産を投げ出したにせよ、善のできない自分と知らされた人は私の周囲には誰一人いませんでした。誰かそう知らされた人はいますか?
また、会員の中には「善のできない者と知らされるために善をする」と考えている人が少なくありませんが、できないんだというイメージが先行しているのにどうして本気でやろうとなれますか?

親鸞会の会員は、どだい無茶苦茶なことを聞かされやらされている事実を正見して頂きたいと思います。
  • 2010-07-19 07:56
  • 淳心房
  • URL
  • 編集

[C71]

少し前の会合で

問(私)どうしたら救われるか詳しく教えて下さい。

支部長「19願の道を進ませていただくのです。」

問(私)どうしたら進めますか。

支部長 「Т先生のご教導に従って19願を進ませていただきましょう。
F館の御報謝とか・・・・・・はい、時間が来ましたので 恩徳讃を歌いましょう。」

これが本音と思いますよ。
  • 2010-07-19 17:03
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C72]

>ため息様

本当に支部長はそう答えたのでしょうか?
これも言い間違いか聞き間違いではないですか?
私は、まだ学徒歴が短いからかもしれませんが
そんなこと聞いたことありませんよ。

[C73]

>いつもの元会員様

雑行とは「自力の心でやる諸善万行」と聞いています。
  • 2010-07-19 19:05
  • ふ~様とやり取りしている者
  • URL
  • 編集

[C74]

四月か五月の 顕正新聞 論説「どうすれば 救われるか」(確かこんな内容) についての 会合です。終わりがけに 少しつっこんで 聞きましたら 多分口が滑ったのでしょうね。間違いないですよ。
  • 2010-07-19 21:20
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C75]

19願を進む→善をする→布施→財施→どんな財施?→会長先生の御心に沿った(かなった)財施→F館の財施。

会長絶対 の支部長なら 当たり前の言動です。
  • 2010-07-19 21:40
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C76]

>ため息様

まだ学徒ですか?

[C77]

学徒です。
早く辞めろって言われていますが。(笑)
あなたは 学徒ですか?それとも対策員?どちらにしても 早く退会して下さい。いや 救われて下さい。阿弥陀仏はあなたを 救いたいと 現在ただ今 血の涙を流され あなた一人を 救いたいと 手を差し伸べておられます。ただ今救われて下さい。
  • 2010-07-19 22:05
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C78]

学徒に向かって「早くやめろ」っていう講師は最悪ですね。
面と向かって言われたのですか?
他の人(証言できる人)は聞いていましたか?
会長とか講師長に手紙書いて訴えたらいいじゃないの?
ちなみに「名無し」は学徒だよ~~~~ん。
S会の話も納得できるところもあるんで、今のところ退会するつもりはありませんねー。
ため息さんの書かれた「阿弥陀仏はあなたを 救いたいと 現在ただ今 血の涙を流され あなた一人を 救いたいと 手を差し伸べておられます」ですが、これがわからなくて・・・・・。まだ入会したばかりですので、聴聞していきたいと思います。

[C79]

ため息様の書き方が「安心問答」とそっくりですね。
もしため息様が山も山なら、ちょっと感激。
よろしくお願いしますね。

[C80]

書き方が 悪くてすみません。
「早くやめろ」は 退会した方からです。誤解させて ごめんなさい。
S会が 救うのでも他の組織が救うのでも ありません。阿弥陀仏が救って下さるのです。
S会では ここ一つの教えが 有りません。本当の 水際が説かれていません。
組織の教えではなく 阿弥陀仏の本願を正しく聞いて下さい。疑い捨てて信じて下さい。

「安心問答」を読まれたら良いと思います。
「聴聞」して下さい。根拠の解説は必要ありません。支部長は 信心 語れません。
貴方の 目を見て「阿弥陀仏に救われて欲しい」と念じ 真剣に阿弥陀仏の御心を 説いて下さる 善知識に めぐりあって下さい。必ず救われます。念じております。
私は 「山も山」様と 親しくさせて頂いています。ご縁がありましたなら いつの日か お会いしましょう。

  • 2010-07-20 00:26
  • ため息
  • URL
  • 編集

[C81]

>ふ~様とやり取りしている者様

親鸞会でよく聴聞されている方と思われますが、「雑行とは自力の心でやる諸善万行」といわれた親鸞聖人のお言葉を法話などで聞いたことはありますか?
  • 2010-07-20 09:02
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C82]

>ため息様

支部長「19願の道を進ませていただくのです。」
は、たとえ言い間違いだとしても、支部長さんの心中をあらわしているのではないかと思います。諸行往生になってしまっていますね。


>がすしつがかり様

会員さんにはなかなか分からないようです。
より分かりやすい記事が書けるよう努力します。
  • 2010-07-20 21:52
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C83]

>名無し様

◎「●●御報謝で後生の一大事の解決ができるように聞こえます」とのご意見、同感です。

◎名無し様は、親鸞会・高森会長が諸善万行を勧めているという意見をお持ちのようですが、その諸善万行を勧めている高森会長が

高森顕徹氏の著書のルーツ
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_pkr.html

などで指摘されているように、その著作に盗作があるという事実をどのようにお考えでしょうか?
  • 2010-07-20 22:00
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C84]

「盗作」のご指摘はよく存じております。
洗脳されているせいか、僕はあまり重要なことにはおもえません。S会入会まえに、ネットでいろいろ検索したから、批判がゴロゴロしているは知っていた。「どの宗教にも、狂信的な批判はつきものだ」と、免疫がぼくにあったのだと思います。

[C85]

コメントで、「実態は何かと考えると」とか「巧妙なところは」とか「さすがにストレートには言いませんよ」とか「普通の思考回路でいたならば」とか、ありますが、かなり偏りがあり独自の理解をされているように感じます。

[C86]

雑行の一般的な定義は、

安養浄刹にして入聖証果するを浄土門と名づく、易行道といへり。この門のなかについて、横出・横超、仮・真、漸・頓、助正・雑行、雑修・専修あるなり。
正とは五種の正行なり。助とは名号を除きて以外の五種これなり。雑行とは、正助を除きて以外をことごとく雑行と名づく。これすなはち横出・漸教、定散・三福、三輩・九品、自力仮門なり。

(教行信証化土巻)
  • 2010-07-21 12:11
  • 幹部会員歴数十年
  • URL
  • 編集

[C87]

>皆様

コメントを踏まえ、新たな記事を書きました。
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/blog-entry-67.html
  • 2010-07-22 01:52
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

[C88]

>名無し様

横から失礼します。
管理人様の述べられた内容について、「偏りがあり独自の理解」と書かれていますが…
あなたはお勤めしておられるかと思いますが、正信偈にも御文章にも、信心ひとつと繰り返し説かれ、雑行雑修自力(自力作善、自力の回向)をあれだけ貶められ、捨てろと言われているのはどう考えますか?
  • 2010-07-22 08:07
  • Rudel
  • URL
  • 編集

[C90]

支部長に、「どうしたら救われますか?」と質問したことがあります。
 メールではっきりと、「お釈迦様の教えられたとおりに、因果の道理を実行していくしかありません。」と御返事をいただきましたよ。
講師歴20年以上のベテラン講師です。
講師学院の先生もしてた方ですので、そう講師自身が聞いて理解し、会員にも言っていることは間違いないでしょう。
  • 2010-07-23 08:12
  • mary
  • URL
  • 編集

[C94]

>mary様

情報有り難うございます。
  • 2010-07-25 11:43
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/62-ef0821e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。