Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/83-624f9c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親鸞会に財施するのは善か悪か?

『飛雲』報の浄土に生ずるものはきはめて少なし。化の浄土のなかに生ずるものは少なからず。
『真偽検証』会員の皆さん、同朋の里にダムは本当に必要ですか?
で取り上げられていましたが、親鸞会では先日の二千畳座談会で同朋の里第3期工事の説明が行われていたそうです。


度重なる財施に会員の皆様は疑問を抱かないのでしょうか?


親鸞会への財施について、親鸞会 批判の真実 浄土真宗親鸞会「被害」家族の会の正体 親鸞会についてよくある質問 Q1.財施についてには以下のようにあります。

親鸞会への財施が「善」となり、尊い仏縁となるか、どうかは、ひとえに親鸞会が正しく仏法を説いているかどうか、本当の親鸞聖人の教えを伝えているか、どうか。この一点にかかっていることがお分かりでしょう。
問題は、金額の大小や制度にあるのではなく、説かれている「教え」の正邪で決するのだということを、よくよく銘記しておきたいと思います。



昨今の親鸞会は、教義批判から逃げ回っているばかりです。
「退会した者には近づくな」と徹底し、内輪で「こんな邪義がある」とあらかじめ予防接種をして内部を引き締めているだけです。外部の親鸞会批判者を破邪顕正する気概のかけらもありません。

何年か前なら批判サイトが立ち上がると、それに対抗して親鸞会側も反論サイトを立ち上げていましたが、そのようなことも見られなくなりました。現在はコメントするのに管理者の承認が必要なブログが乱立しているだけです。

そんな親鸞会の姿勢が、そこで説かれている「教え」の正邪を如実にものがたっています。
親鸞会への財施が「善」か「悪」か答えは明らかでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/83-624f9c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。