Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C109]

高森会長の著作に
「自力いっぱい求めたことのない者に、
自力無功と知らされるはずがありません」
との表現がありますが、
完全にアウトだと思います。

[C110]

>元会員様

コメントありがとうございました。

次の記事で引用させて頂きました。
  • 2010-09-01 01:49
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/85-9d26a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

善を捨てて救われる???

親鸞会公式サイトのマンガ『歎異抄をひらく』の衝撃度が更新されていました。

「善を捨てて救われる」と何回か書かれていますが、そんなことを誰が言っているのでしょうか?


親鸞会教義が批判されているのは、
・善をしなければ信仰は進みませんよ
・修善は獲信とよい関係にある
・獲信の因縁として善を修せよ

というように、獲信と修善を関係づけて説いているからです。

親鸞会の「獲信と関係づけた」善の勧めが批判されているのですが、今回の漫画でも肝心の「獲信と関係づけた」という部分に全く触れられていません。


『口伝鈔』には

たとひ万行諸善の法財を修し、たくはふといふとも、進道の資糧となるべからず。

と教えられていますが、「善をしなければ信仰は進みませんよ」と説く親鸞会は真っ向から反しているのです。


それにしても、おぞましい漫画ですね。
スポンサーサイト

コメント

[C109]

高森会長の著作に
「自力いっぱい求めたことのない者に、
自力無功と知らされるはずがありません」
との表現がありますが、
完全にアウトだと思います。

[C110]

>元会員様

コメントありがとうございました。

次の記事で引用させて頂きました。
  • 2010-09-01 01:49
  • いつもの元会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrankaikansatu.blog133.fc2.com/tb.php/85-9d26a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:いつもの元会員
名号は 如来の御名と 思ひしに わが往生の すがたなりけり
(蓮如上人)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。